____________

ふとん張り製作過程
防音・吸音壁
椅子製作過程
椅子張り製法4種類
馬毛
ふとん張り
ロココの技法
フトン張り ドンス張り
下ごしらえ 仮止め 柄あわせ

    ふとん張りとは・・・壁面にフェルトや綿、ウレタンフォームを入れる工法

 ふつう壁にはクロス張りを用いることが多いのですが、お気に入りの布で張ることができるのも椅子張り職人の技法の一つです。
海外の特にヨーロッパの伝統的な建物内によく使われております。(ホテル内装・劇場等)
 
 クロス張りにはないふくらみ、立体感によって部屋全体を優しく柔らかくすることができます。
さらに、優れた防音効果をもたらします。 

現代的な施工方法とフランスの伝統的な椅子張り職人による施工も承っております。

下写真が施工前と施工後の違いです。

施工前 施工後
柄をあわせ、ずいぶんと様変わりをし、暖かい感じのする部屋になりました。

ピアノ、ステレオ、カラオケルームでボリュームを上げてもクロス張りに比べると
遙に、音は外に逃げにくく、吸収します。
吸音をするので反響が少なく、楽しい音楽に適します。
スタジオには欠かせない工法です。
当社の技能をお試しください。
防音・吸音=壁面・手すり・腰張・天井張
実績
放送局 スタジオ、劇場、体育館、水族館、ホテル、住宅、マンション、飲食店
工法 壁
延べ張り、折り返し張り、パネル張り、ボタン締め張り

 

HOME 椅子教室 椅子張り替え メディア紹介 ISUHOUSEとは
ISUHOUSE 商標登録 International Satisfaction Upholstery house
商標登録第4544686号
ISUHOUSE 商標登録 International Satisfaction Upholstery house
株式会社ISUHOUSE上柳(かみやなぎ)
工房・ショールーム 〒179-0081 東京都練馬区北町6-31-20練馬工房 地図 TEL 03-3931-5040 【メール】
高級椅子・ロココ椅子・美術家具、直輸入販売、室内装飾設計施工
椅子、家具についてなにかございましたら、お問い合わせ下さい。

E-MAIL